意外と見落としがち? 『さしすせそ』にこだわるメリットはこんなにもあった!

調味料1

真っ白な砂糖や小麦粉には中毒性があるとして、できるだけ普段の食事では控えたほうがよいというのが今では常識となりつつあります。
実際、砂糖に関しては(というより炭水化物に対してですが)糖質制限、 小麦粉においてはグルテンフリーといった食事法を実践している方も増えてきました。

ここまでこだわるならば、いっそのこと普段からよく使う基本調味料にも気を配ってみるのもいいかもしれません。

質の良い調味料で味付けされた料理は、素材が同じであっても驚くほど美味しくなります。

日本人にとって欠かせない砂糖・塩・酢・しょうゆ・みそ。

例えば塩を例にとっても、今では精製されたものがほとんど。

豆味噌を食べたことがある人は、はたしてどれくらいいるでしょうか?

調味料2

未精製の食べ物が体に良いのは、小麦粉よりも全粒粉、白米よりも玄米、うどんよりそばの方が太りにくい、という事実からもわかるかと思います。

次から買い物に行った時、いつもより少し原材料や製造方法、産地にも目を向けてみてはいかがでしょう?

私たちは、自分の食べたものからできています。
健康にこだわるならまずは食から。
そしてその第一歩は、つい見落としがちな調味料からはじめてみましょう。