「 安全対策について 」一覧

振動障害とは、振動する電気工具などを使い続けてきた人に現れやすい障害です。
日本では、昔からチェーンソーを長時間使う林業にたずさわる方が、発症しやすい障害として有名でした。
今回は、振動障害を予防する方法や発症してしまった人がいる場合の対策をご紹介します。
振動障害は、労災です。
しかし、症状が出るまでに時間がかかるので、退職後に症状が出る人も少なくありません。
衛生管理者の方はぜひこの記事を参考に、予防と対策をしてみてください。

  1. 振動障害とは?
  2. 振動障害の症状の現れ方とは?
  3. 振動障害の予防対策とは?
  4. 振動障害が発症してしまったら?
  5. おわりに

続きを読む


運動していると不意なことでけがをします。けがをした部分は、止血する必要があるのです。そこで、止血法を知っておきましょう。止血法を知っておけば試験の知識・応急処置に役立ちますよ!

  1. 止血の基本
  2. 止血方法の種類
  3. 部位別の止血法とは
  4. 止血法の注意点
  5. まとめ

続きを読む


私たちが普段使っている製品を製造するためには、さまざまな化学物質が使われます。
その中には、体に有害な物質も少なくありません。
そこで、今回は化学物質が原因で起こる中毒や健康障害についてご説明しましょう。
化学物質による健康障害は、即効性のものばかりではありません。
物質によっては障害が出るまでに時間がかかるものもあるのです。
また、化学物質のリスクアセスメントもご紹介しましょう。
衛生管理者の方や化学物質を扱う職場で働いている方は、ぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

  1. 化学物質による中毒とは?
  2. 化学物質による健康障害とは?
  3. 化学物質のリスクアセスメントとは?
  4. 衛生管理者ができることは?
  5. おわりに

続きを読む


有機溶剤は、水に溶けないものを溶かすことができる物質の総称です。有機溶剤がなくては仕事にならない職場は多いでしょう。しかし、有機溶剤は人体に有害な物質がたくさん含まれています。

そこで、今回は有機溶剤の中毒を予防する方法などをご紹介しましょう。一口に有機溶剤の中毒といっても、急性から慢性までいろいろあります。

また、中には不快な症状が出ないものもあるのです。衛生管理者の方や職場で有機溶剤を扱っているという方は、ぜひこの記事を読んで予防対策の参考にしてください。

  1. 有機溶剤の性質や特徴は?
  2. 有機溶剤の中毒とは?
  3. 有機溶剤を扱う際の法律などはあるの?
  4. 有機溶剤の中毒を予防する方法は?

続きを読む


ニュースでも名前があがる「一酸化炭素中毒」はとても危険です。
また、よく起こる中毒でもあります。一酸化炭素中毒を防ぐには一酸化炭素中毒の特徴や対策を知らなければなりません。
そこで、一酸化炭素中毒の特徴や症状、発生要因や安全対策について説明します。
正しい対策をするためにも、一酸化炭素中毒について知りましょう。
危険物を取り扱う衛生管理者にとっては、必要不可欠な知識になります。

  1. 一酸化炭素中毒の特徴や症状
  2. 一酸化炭素中毒の発生要因
  3. 一酸化炭素中毒の安全対策
  4. まとめ

続きを読む


アーク溶接とは、放電現象を利用して金属同士を接着させる溶接法です。
鉄系材料の溶接に最も多く用いられる方法であり、強度の高い製品を作れます。
しかし、その反面安全対策を怠ると事故が発生しやすいのです。
そこで、今回はアーク溶接を行う際の安全対策についてご紹介します。
いったいどのようなことに注意すれば、溶接を行うときの事故をより防ぐことができるのでしょうか?
衛生管理者や安全管理者の方には、ぜひ読んでいただきたい記事です。

  1. アーク溶接とは?
  2. アーク溶接を行っている最中に発生しやすい健康被害とは?
  3. アーク溶接による健康被害を防ぐための安全対策とは?
  4. おわりに

続きを読む