「 衛生管理について 」一覧

日本では労働安全衛生法第66条によって、各会社における労働者の定期健康診断実施が定められています。ですから、会社で働く従業員の健康管理は事業者が行わなければならない重要な責任なのです。とはいえ、従業員の定期健康診断の実施要件や診断項目に関して疑問を持つ人も多いようですね。

「定期健康診断の費用は誰が負担するのか?」「どんな人が定期健康診断を受けられるのか?」「定期健康診断はどれくらいの頻度で行うのか?」「どのような診断項目があるのか?」定期健康診断に関してこのような疑問を持っている人もいることでしょう。あなたもこれらの疑問に対する答えを知りたいと思ってませんか?

そこで、労働安全衛生法に基づく定期健康診断の実施要件や診断項目について4つのポイントをご紹介します。定期健康診断を正しく理解するために是非お役立てください。

  1. 定期健康診断の費用負担は?
  2. 定期健康診断を行う時期は?
  3. 定期健康診断を受けられるのは?
  4. 診断項目は医師の判断で変わることがある
  5. 定期健康診断に関するよくある質問

続きを読む


飲食店の経営者・管理者は厨房の衛生管理を徹底して行わなければなりません。
厨房の衛生管理がしっかりできていないと様々な病気が発生し、お客さんの命を危険にさらすことになるでしょう。飲食店の経営ができなくなる可能性もあります。
あなたが経営する飲食店の厨房・あなたが管理を任されている飲食店の厨房では正しい方法で衛生管理が行われていますか?
もし、衛生状態に不安があるなら大きな問題が起きる前に衛生管理の仕方を見直す必要がありますよ。
厨房の正しい衛生管理方法。その注意点やポイントを知りたいと思いませんか?
そこで本日は、厨房の衛生管理を正しく行うために役立つ事柄を3つご紹介致します。厨房の衛生管理を徹底し、安全で美味しい食事を提供するために是非お役立てください。

続きを読む


衛生管理というのは労働者の命や製品を利用する人の安全を守るとても大切な事柄です。衛生管理がしっかり行われていないなら、労働者や消費者の健康は大きく損なわれてしまうでしょう。
衛生管理と聞くと食品衛生を思い浮かべる人が多いかもしれません。あなたも同じですか?
しかし衛生管理の分野は食品だけにとどまりません。

  • 建物の管理
  • 労働環境
  • 医療
  • 清掃

の分野でも衛生管理はとても重要な事柄なのです。
人の安全と健康を守る衛生管理。しっかり行うために何が大切なのか知りたいと思いませんか?
そこで本日は、衛生管理に大切なことを4つご紹介致します。この記事を通して、衛生管理を正しく行うの重要性を理解していただけたら幸いです。

続きを読む


食品の安全を守るための法律「食品衛生法」という法律があることをご存知ですか?日本における食品はすべてこの法律によって守られていると言っても過言ではありません。口に入れるものは安全第一です。営業目的で食品を販売・使用する場合はすべてこの法律で規制されています。

ここでは、日本の食品を守る「食品衛生法」について解説していきます。

  1.  食品衛生法とは?
  2. 営業許可の必要な業種

続きを読む


手洗い食中毒や感染症は、夏も冬も関係なく発生する可能性があります。
飲食店では衛生管理や手洗い方法を徹底させることを求められます。
感染症を防ぐための基本は「手洗い」と言っても過言ではありません。
いろんなものを触っている手は、菌やウイルスが多く付着しており、そのままにしておくと感染を拡大させてしまいます。
人が多く集まる場所では、徹底した手洗い管理が非常に大切です。
飲食店では様々なシーンで手洗いをするように義務付けられているところがほとんどですが、「手洗い環境」までしっかり管理していないと、衛生管理はできません。
また、手洗い方法も非常に大切。
洗剤をつけて手をなでるように洗っただけでは食中毒を予防できません。
感染症予防には、手洗い環境と手洗い方法の両方を整え、作業にあたる人全員が徹底することが大切です。

続きを読む


最近は気持ちの良いお天気が続いていますが、6月といえば梅雨の時期です。湿気が多くジメジメしたこの時期に気をつけなくてはいけないのが食中毒。細菌の多くは湿気を好むため、温度が上昇してきて湿気の多いこの時期は食中毒の発生リスクが急激に高まります。特に注意すべきなのがキッチン。食中毒の3割は家庭のキッチンで発生していると言われているほどなのです。しかも、食中毒菌は腐敗菌ではないので、におい・味・見かけに変化がありません。そのため、未然の対策が欠かせないのです。

そこで今回は、キッチンからの食中毒を予防する衛生管理方法をご紹介します。

続きを読む