せっかく資格を取っても、それを就職に生かせなくては意味がありません。
では、衛生管理者の資格を取得すれば、どのような場所に就職が有利のなるのでしょうか。
そこで今回は衛生管理者資格後の就職についてご紹介しましょう。意外なところに需要があるのですよ。
衛生管理者の資格を取った、もしくは資格取得のために勉強をしている、という方は必見ですよ。

続きを読む


衛生管理というのは労働者の命や製品を利用する人の安全を守るとても大切な事柄です。衛生管理がしっかり行われていないなら、労働者や消費者の健康は大きく損なわれてしまうでしょう。
衛生管理と聞くと食品衛生を思い浮かべる人が多いかもしれません。あなたも同じですか?
しかし衛生管理の分野は食品だけにとどまりません。

  • 建物の管理
  • 労働環境
  • 医療
  • 清掃

の分野でも衛生管理はとても重要な事柄なのです。
人の安全と健康を守る衛生管理。しっかり行うために何が大切なのか知りたいと思いませんか?
そこで本日は、衛生管理に大切なことを4つご紹介致します。この記事を通して、衛生管理を正しく行うの重要性を理解していただけたら幸いです。

続きを読む


衛生管理者資格を受験するには一定の条件があります。その条件を満たしていることを証明するために、試験を受けるためには必ず提出しなければならない書類があるのです。今回は衛生管理資格の試験を受けるために必要な書類について少しご説明しましょう。衛生管理者資格を受験する予定があるという方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


食品の安全を守るための法律「食品衛生法」という法律があることをご存知ですか?日本における食品はすべてこの法律によって守られていると言っても過言ではありません。口に入れるものは安全第一です。営業目的で食品を販売・使用する場合はすべてこの法律で規制されています。

ここでは、日本の食品を守る「食品衛生法」について解説していきます。

  1.  食品衛生法とは?
  2. 営業許可の必要な業種

続きを読む


手洗い食中毒や感染症は、夏も冬も関係なく発生する可能性があります。
飲食店では衛生管理や手洗い方法を徹底させることを求められます。
感染症を防ぐための基本は「手洗い」と言っても過言ではありません。
いろんなものを触っている手は、菌やウイルスが多く付着しており、そのままにしておくと感染を拡大させてしまいます。
人が多く集まる場所では、徹底した手洗い管理が非常に大切です。
飲食店では様々なシーンで手洗いをするように義務付けられているところがほとんどですが、「手洗い環境」までしっかり管理していないと、衛生管理はできません。
また、手洗い方法も非常に大切。
洗剤をつけて手をなでるように洗っただけでは食中毒を予防できません。
感染症予防には、手洗い環境と手洗い方法の両方を整え、作業にあたる人全員が徹底することが大切です。

続きを読む


安全管理者と衛生管理者の違いをご存知ですか? どちらも50人以上の労働者がいる場所に必要というイメージがありますが、ここでは「安全管理者」と「衛生管理者」の違いについて説明したいと思います。資格取得を検討されている方や試験準備をされている方は、参考として役立ててください。

  1. 安全管理者とは?
  2. 衛生管理者とは?
  3. 安全管理者と衛生管理者の違いについて

続きを読む


あなたは今、第一種衛生管理者の資格を取得したいと思っていますか?
労働安全法により、50人以上の労働者がいる職場では専任の衛生管理者が必要です。
そのため、第一種衛生管理者の資格を持っていると、あなたの昇給や昇進に有利に働きます。
でも、いざ資格を取得するとなると色々考えてしまいますよね。
「どれくらい難しい試験なのだろうか?」「自分でも合格することができるだろうか?」と不安に感じるかもしれません。
そこでこの記事では、あなたが安心して第一種衛生管理者の資格取得を目指すことができるように、この資格の難易度や効果的な勉強方法をご紹介します。

続きを読む


50人以上のすべての事業場では、衛生管理者を設置する義務があります。衛生管理者には第一種と第二種衛生管理者があるのですが、どのような違いがあるのでしょうか? 以下の視点から紹介したいと思います。

  1. 衛生管理者の基礎知識
  2. 衛生管理者の試験概要
  3. 衛生管理者試験について(試験科目・学習時間・難易度・受験者数)
  4. あなたの事業場には第一種と第二種どちらが必要?
  5. 衛生管理者免許取得のための勉強法
  6. よくある質問

続きを読む


「会社からの業務命令などで、衛生管理者資格を取得しなければいけない」
「衛生管理者資格試験を受験したものの、一発で合格できなかった」
こうした皆さんが気になることの一つが衛生管理者資格試験の合格基準ではないでしょうか?
そこで今回は衛生管理者資格の合格基準についてご紹介します。

  1. 衛生管理者資格の合格基準は?
  2. 衛生管理者試験の合格率が低い理由
  3. 過去問題集を解くだけでは合格できない?

続きを読む


資格を取得される際に多くの方が気にされるのは、難易度と合格するために必要な勉強時間ではないでしょうか?
まず、結論から申し上げます。
書店で販売されている過去問題集を使った場合、早い方で第一種では一日2時間の学習で3か月~4か月程度。

第二種では同様の学習時間で2、3か月程度です。 
ただ、ここには、落とし穴があります。
単純に学習時間さえ確保すれば合格するのでしたらみなさん資格取得に苦労されないわけです。
他の国家資格もそうですが、合格まで必要な勉強時間というのは実はあまり参考になりません。
司法試験が分かりやすい例で、何年も受からないかたもいれば、一年の猛勉強で合格される強者もいるわけです。

続きを読む