薬剤師薬剤師とは、調剤や医薬品の供給や管理を司る医療従事者です。
それだけでも立派な資格ですが、薬剤師が衛生管理者の資格取得を申請すると、さらなるメリットがあります。
それはいったい何でしょうか?
そこで今回は薬剤師が衛生管理者の資格を取得するメリットや申請の方法をご紹介します。
薬剤師の就職の幅も広がっていますが、衛生管理者の資格を取得するとさらに活躍できるところが増えるのです。
薬剤師の資格を持っている方や、薬剤師で衛生管理者の資格取得に興味があるという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 薬剤師と衛生管理者
  2. 衛生管理者の資格を持っていると働ける場所が広がる?
  3. 労働衛生コンサルタントになるという選択

続きを読む


職種に関わりなく50人以上の従業員が勤務している職場では必ず選任が必要な衛生管理者。
年々受験者が増えている人気の資格ではありますが、誰もが受験できるわけではありません。
最低でも1年以上の実務経験が必要です。そこで今回は衛生管理者の受験資格である実務についてご紹介しましょう。実務経験とはいったいどのようなものを指すのでしょうか? 正社員でないと実務経験は積めないのでしょうか? 衛生管理者の資格を取得したいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 衛生管理者について
  2. 衛生管理者の受験資格である実務経験とは?
  3. 実務経験はどうやって証明するの?
  4. 衛生管理者を目指すにはどうしたらいい?
  5. よくある質問
  6. おわりに

続きを読む


チェックリスト職種に関わらず、50人以上の従業員がいる職場では必ず衛生管理者を選任しなければなりません。
この衛生管理者の仕事に職場巡視とチェックリストの作成があります。
これはいったいどのような仕事なのでしょうか?
そこで今回は職場の衛生管理のひとつである職場巡視とチェックリストの作成の方法をご紹介します。
いったいどのようなチェック項目が必要なのでしょうか?
また、巡視する際に気を付けなければならないことはなんでしょうか?
衛生管理者の方や、衛生管理者の資格取得を目指している方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 衛生管理者の仕事とは?
  2. 職場巡視のやり方や、チェックリストの項目の作成の仕方とは?
  3. 巡視の結果改善点が見つかったら?

続きを読む


作業環境管理衛生管理者の仕事のひとつに、作業環境管理があります。
これはいったいどのような仕事なのでしょうか?
また、すべての職場で行わなければならないのでしょうか?
そこで今回は衛生管理者が行う作業環境管理についてご紹介します。
作業環境管理を行うには、作業環境測定法や作業環境評価基準に基づいて作業環境を管理区分する必要があります。
その方法や事例などもご紹介しましょう。
衛生管理者の資格取得を目指している方や、衛生管理者の仕事内容を知りたいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 作業環境管理とは?
  2. 職場が第2管理区分、第3管理区分と評価されてしまったら?
  3. 衛生管理者にできることとは?

続きを読む


職種にかかわらず、50人以上の従業員がいる職場には選任が必要な「衛生管理者」。
大企業ほど必要とされることが多いため、近年受験者が増えています。
ところで、この衛生管理者免許に有効期限はあるのでしょうか?
そこで今回は、衛生管理者免許についてや、衛生管理者が受けられる研修、さらにスキルアップをする方法などをご紹介します。
衛生管理者の資格取得を目指したいという方や、衛生管理者からスキルアップしたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 衛生管理者の資格に有効期限はあるの?
  2. 衛生管理者の資格があれば仕事には困らない?
  3. 衛生管理者がキャリアアップのためにできることとは?
  4. まずは衛生管理者の資格を取得しよう

衛生管理者の資格に有効期限はあるの?

続きを読む


「資格を取得したいけれど、資格勉強の時間がうまく取れない…」
あなたもこんな悩みをお持ちではありませんか?
確かに、資格取得の勉強の為に仕事の時間や学校の時間を犠牲にすることはできませんよね。
しかしながら、正しい勉強法を身に付けるなら仕事や学校の時間を犠牲にすることなく資格取得に励むことができるんですよ。
あなたもその方法を知りたいと思いませんか?
そこで本日は、資格取得ために役立つ上手な勉強法をご紹介しましょう。
仕事と資格勉強を両立させる方法や、勉強時間を確保する方法等についても解説しますので、忙しい生活をしながらでも資格を取得したいと思っている方は是非参考にしてみてください。

続きを読む


問題衛生管理者は50人以上従業員が所属している職場では、必ず選出しなければなりません。
大企業ほど需要が高く、最近人気が高まっている資格のひとつです。
では、この衛生管理者の試験科目とはいったいどのようなものでしょうか?
そこで今回は、衛生管理者の試験科目や勉強法などをご紹介します。
衛生管理者の合格率は、国家資格の中でも高いほうですが、だからといって勉強をせずに合格できるほど甘くはありません。衛生管理者の資格を取りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 衛生管理者の試験とは?
  2. 衛生管理者の勉強の仕方とは?
  3. おわりに

続きを読む


年々取得する人が増えている国家資格、衛生管理者。従業員が50人以上いる職場には必ず選任する必要があるので、大企業ほど資格保持者を必要としているのです。

では、衛生管理者に選任された場合、どのような実務があるのでしょうか?今回はそれをご紹介しましょう。衛生管理者の業務内容はどれも目立つものではありません。しかし、衛生管理者が実務を怠ると職場の各所に不具合が出てくるでしょう。

衛生管理者の資格取得を目指しているという方や、衛生管理者の仕事に興味があるという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. なぜ、職場に衛生管理者が必要なのか?
  2. 衛生管理者の仕事内容は?
  3. 衛生管理者が行う健康管理業務の内容は?
  4. 衛生管理者になるには?

続きを読む


従業員が50人以上いる職場では必ず選出しなければならない「衛生管理者」。
大企業ほど需要が高く、資格手当を付ける会社も多いので、年々取得する人が増えている人気資格です。
そこで今回は衛生管理者の受験資格の条件や実務の内容ををご紹介しましょう。
衛生管理者は誰でも取得できる資格ではありません。だからこそ、企業からの需要も高いのです。
衛生管理者の資格を取りたい、と考えている方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 衛生管理者の受験資格とは?
  2. 衛生管理者の実務の内容は?
  3. 衛生管理者の試験勉強は?

続きを読む


衛生管理者は、国家資格の中でも合格率が高いことで知られています。
しかし、合格率の高さと試験の難易度は必ずしも比例しません。また、衛生管理者は他の国家資格とは異なる特徴が多いのです。
今回は衛生管理者の合格率が高い理由をご紹介しましょう。
また、短期間の勉強で合格を掴みとれる効果的な勉強法も一緒にご紹介します。
衛生管理者の合格率を知りたい、という方やぜひ一発で合格したいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. なぜ衛生管理者は合格率が高いのか?
  2. 衛生管理者の勉強が難しい理由は?
  3. 衛生管理者に一発合格するためには?

続きを読む