生活水準や医療技術の向上により、身体的な病気が原因で仕事ができなくなる人は少なくなりました。
しかし、その代わりメンタルが不調になって仕事に支障が出る人が増えています。
メンタルヘルス不調者が職場に出た場合はどのように対応すればよいのでしょうか?
そこで、今回はメンタルヘルス不調者への対応についてご説明しましょう。
上司や同僚などにもできることがありますが、衛生管理者が果たす役割も大きいのです。
自分の職場にメンタルヘルス不調者が出た際、対応方法を知りたいという方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. メンタルヘルスが不調になると……
  2. 職場にメンタルヘルス不調者が出たら?
  3. メンタル不調者が休職した場合は?
  4. おわりに

続きを読む


「安全衛生推進者」について知りたい人は必見です。
安全衛生推進者とは、どのような人なのでしょうか。
安全衛生推進者の役割や資格要件について詳しく説明します。
労働者が安心して働き続けるためには、衛生管理者である安全衛生推進者が大切になるでしょう。衛生面における仕事にかかわっている人は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 安全衛生推進者とは
  2. 安全衛生推進者の役割
  3. 安全衛生推進者の資格要件
  4. まとめ

続きを読む


職業によっては、働いているうちに特定の病気にかかりやすくなるものもあります。
このような病気の総称を「職業病」というのです。
その職業に就かなければ発症しない病気もあれば、その職業に就いた場合は発症率が上がる病気もあります。
そこで、今回は職業病の種類や症状、さらに対策の立て方などをご紹介しましょう。
現在は、対策しだいで職業病の発症や重症化を防ぐことも可能です。
また、衛生管理者の役割についてもご説明しますので、資格取得を目指している方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 職業病の種類とは?
  2. 職業病の問題点とは?
  3. 職業病と労災認定について
  4. 職業病を防止するために、衛生管理者ができることとは?
  5. おわりに

続きを読む


労働者は、安全で衛生的に仕事をする権利があります。そのために、一定の人数以上の従業員が所属している職場には「安全管理者」と「衛生管理者」を選出し、安全で衛生的に仕事ができるように職場の環境を整えているのです。しかし、これだけでは不十分なこともあるでしょう。そこで設置されるのが「安全委員会」と「衛生委員会」さらに、このふたつの委員会を合わせた「安全衛生委員会」です。

今回は、衛生委員会が設置される目的についてご紹介します。衛生委員会や、安全委員会のメンバーや議題にはどんなものがあるのでしょうか? 衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んで衛生委員会を設置する目的などを知ってください。

  1. 安全衛生委員会とは?
  2. 安全衛生委員会を設置しなければならない職場は?
  3. 安全衛生委員会の開催にあたって事業者が守ること
  4. 安全衛生委員会はどんなことを議題にするの?
  5. 安全衛生委員会に関する資格について
  6. よくある質問

続きを読む


最近、「web通信講座」が気になっている人も多いのではないでしょうか。
インターネット社会になっている今だからこそ、気軽に受けられるサービスです。
web通信講座のメリット・デメリット、通信講座の種類、注意点やほかの受講方法との比較まで詳しく説明します。
web通信講座が気になっている人は、ぜひチェックしてください。

目次

  1. web通信講座のメリット・デメリット
  2. どのような種類の通信講座があるの?
  3. web通信講座を受けるときの注意点
  4. まとめ

続きを読む


国家資格である衛生管理者。その資格の中でも、「衛生工学衛生管理者」というものがあります。この資格は、衛生管理者の中でも業務内容が広い管理者のひとつです。
この記事では、衛生工学衛生管理者について説明していきましょう。

目次

  1. 衛生管理者とは
  2. 衛生工学衛生管理者の役割
  3. 衛生工学衛生管理者になるには
  4. 試験の難易度
  5. 衛生工学衛生管理者の対策
  6. まとめ

続きを読む


世の中にはたくさんの仕事があります。
仕事内容によっては、体に有害な物質を扱ったり大きな音や粉じんなどが出たりすることもあるでしょう。
そこで、労働安全衛生法では条件に当てはまる職場で、労働衛生保護具を使用するように定めています。
そこで、今回は労働衛生保護具の種類や、保護具を使用しなければならない職場の条件などをご紹介しましょう。
衛生管理者を目指している方は、知っていなければならないこともたくさん出てきますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 労働衛生保護具とは?
  2. 労働衛生保護具の種類とは?
  3. 労働衛生保護具の選び方
  4. 労働衛生保護具を使用する際の注意点
  5. おわりに

続きを読む


事業主や衛生管理者は、労働基準法でどのように定められているのか、きちんと知っておく必要があるでしょう。
特に労働時間に関しては、長時間労働による過労死やうつ病の発生を予防するために、上限が定められています。
労働基準法では労働時間についてどう定められているのか、主な制度にはどのようなものがあるのか、休憩時間についての法規制はどうなっているのか、まとめてご紹介しましょう。

  • 労働基準法で定められている労働時間は何時間?
  • 労働基準法ではどのくらいの残業が認められているのか?
  • 労働基準法違反をするとどうなるのか知りたい

そんな事業主や衛生管理者の方々は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

目次

  1. 労働基準法の労働時間について
  2. 主な制度について
  3. 休憩時間についての法規則
  4. 労働基準法違反となるのはどのようなケースか
  5. まとめ

続きを読む


企業が正しい知識を持って対処しなければならないこととして、感染症の問題が挙げられます。
感染症対策を間違えてしまうと大変な事態に陥ってしまうこともあるでしょう。

そこで、事業主や衛生管理者であれば必ず知っておきたい感染予防対策や感染症対策の基本についてご紹介します。
感染症対策には早急な対処が求められるため、現時点では特に知識が必要ない方も万が一の事態に備えてチェックしてみてくださいね。

目次

  1. 感染症の種類
  2. 感染症の予防
  3. 社員が感染症にかかってしまったら
  4. まとめ

続きを読む


  • 事業の業績が順調に伸びたので、従業員を増やすことにした。
  • 事業者を統合したので、従業員が増えた。

このような場合は、求められる業務も増していきます。
特に従業員が50人以上の事業所は選任しなければならない有資格者もいるのです。
それはいったい何でしょう?そこで今回は従業員50人以上の事業所に義務付けられている業務と、選任しなければならない役職をご紹介します。
これは、従業員だけでなく経営者のためでもあるのです。
これから従業員が増えるという事業所の責任者の方はぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね。

目次

  1. 従業員が50人以上いる事業所で選任しなければならない役職とは?
  2. 職場における衛生管理とは?
  3. おわりに

続きを読む