「 衛生管理者について 」一覧

従業員が50人以上在籍している職場は、必ず衛生管理者を選出しなくてはなりません。
違反した場合は、法律で罰せられます。
しかし、衛生管理者が突然退職するなどして、長期不在になる可能性もあるのです。
そのような場合は、どうすればよいのでしょうか?
そこで、今回は衛生管理者が長期不在になった場合の対処法をご紹介します。
不在になった場合は、資格がない人でも衛生管理の職務ができるのでしょうか?
衛生管理者が職場に在籍しているという方や衛生管理者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

目次

  1. 衛生管理者とは?
  2. 衛生管理者の職務とは?
  3. 衛生管理者が長期不在になった場合はどうしたらいいの?
  4. 衛生管理者の資格は簡単に取れるの?
  5. おわりに

続きを読む


従業員の健康管理や職場環境を改善していく「衛生管理者」は、必要不可欠な存在です。衛生管理者がいるからこそ、安心して仕事ができます。衛生管理者の義務である安全衛生活動は、どうやって進めていけば良いのでしょうか。

安全衛生活動の進め方や安全衛生について、内容と実際の活動例を紹介します。安全衛生活動の進め方を知りたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. 安全衛生活動の進め方
  2. 安全衛生の内容
  3. 安全衛生活動の実地例

続きを読む


ヒューマンエラーは、さまざまな事故の原因になっています。
ヒューマンエラーとは、人間が原因で起こるトラブルのことです。
会社や企業では、できるだけヒューマンエラーを起こさないように気をつけています。
しかし、気をつけていても、なぜヒューマンエラーは起こってしまうのでしょうか。
ヒューマンエラーの発生要因や分類、防止策について説明します。
要因について知りたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. ヒューマンエラーの分類
  2. ヒューマンエラーの発生要因
  3. ヒューマンエラーの防止策
  4. まとめ

ヒューマンエラーの要因

続きを読む


サラリーマンでも雇い主でも仕事をしている以上、きちんと知っておきたい公的機関のひとつは労働基準監督署です。しかし、いつ何のために利用すればよいのかが、あまりピンとこないということはありませんか。とはいっても、今さら人に尋ねるのも恥ずかしいと感じるかたのために、労働基準監督署とその役割についての基本情報をまとめてみました。

  1. 労働基準監督署の役割とは
  2. 労働基準監督署の構成
  3. 労働基準監督署が行う調査内容とは

続きを読む


労働環境の衛生的改善や疾病の予防・処置などを担当する“衛生管理者”は、基本的に、職場で働いている従業員の健康・衛生面を管理するお仕事です。
従業員の健康を守るために、職場改善はもちろんのこと、健康診断の管理もしなければなりません。
社員の健康診断における衛生管理者の義務について説明します。
衛生管理者として働き始める人、すでに働いている人もぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 健康診断について
  2. 健康診断における衛生管理者の役割
  3. 健康診断の必要性
  4. まとめ

続きを読む


働く女性今はまだ、男性が中心の職場環境になっています。
もちろん、昔と比べると男女平等の世界になりました。
しかし、現状は男女での差は完全には埋まっていません。
日本労働組合では、男女平等参画を進めるためにさまざまな取り組みをしています。
女性が働きやすい職場環境をつくるにはどうすればいいのでしょうか。
職場の環境をつくる「衛生管理者」の目線から一緒にチェックしましょう。
女性が働きやすい職場環境にしていきたい衛生管理者は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 女性が働きやすいと感じる職場環境とは
  2. 衛生管理者ができること
  3. 取り組みの事例
  4. まとめ

続きを読む


最近は、「過労死」を取り上げている番組をよく見ます。
インターネットでも話題になっている「過労死」の実態について説明しましょう。
働きすぎる、無理な労働時間を強いられることで過労死になってしまうケースが多く、重労働を強いられる企業のことを“ブラック企業”とも呼んでいます。
過労死問題を解決するには、「衛生管理者」が必要不可欠です。
衛生管理者はどのような役割を果たすのか、過労死等防止対策推進法など説明します。

目次

  1. 過労死の実態について
  2. 過労死問題における衛生管理者とは
  3. 過労死等防止対策推進法とは
  4. まとめ

続きを読む


労働衛生学は私たちの健康に大きくかかわる学問です。興味を持っている方も多いと思います。労働衛生学と言えば、『労働衛生の3管理』が基本です。詳しく知りたいと思っている方も多いことでしょう。

そこで、今回は労働衛生の3管理とは一体どのようなものなのか、簡単に解説していきたいと思います。ぜひ、最後までお付き合いください。

目次

  1. 労働衛生学と労働衛生の3管理
  2. 作業環境管理について
  3. 作業管理について
  4. 健康管理について
  5. 労働衛生教育について
  6. 統括管理について

続きを読む


生活水準や医療技術の向上により、身体的な病気が原因で仕事ができなくなる人は少なくなりました。
しかし、その代わりメンタルが不調になって仕事に支障が出る人が増えています。
メンタルヘルス不調者が職場に出た場合はどのように対応すればよいのでしょうか?
そこで、今回はメンタルヘルス不調者への対応についてご説明しましょう。
上司や同僚などにもできることがありますが、衛生管理者が果たす役割も大きいのです。
自分の職場にメンタルヘルス不調者が出た際、対応方法を知りたいという方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. メンタルヘルスが不調になると……
  2. 職場にメンタルヘルス不調者が出たら?
  3. メンタル不調者が休職した場合は?
  4. おわりに

続きを読む


事業主や衛生管理者として働くのであれば、時間外労働の定義や上限について知っておかなければなりません。
労働基準法における労働時間の定義は明文化されていないのが現状です。
そのため、企業と労働者両方の労働時間における認識の甘さが浮き彫りになっています。

  • 時間外労働の定義とは?
  • 時間外労働の時間上限はどうなっているのか?
  • 時間外労働が許される場合もあるのか?

そんな事業主や衛生管理者のために、時間外労働の定義についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 時間外労働の定義
  2. 時間外労働が許される場合
  3. 時間外労働の時間上限
  4. まとめ

続きを読む